オリジナルのはんこを作りたいと考えた時、高いのではないかと考えてしまう人も多いでしょう。ですが、現在は手軽に作れる店が増えてきています。オリジナルのはんこといえば、手彫りして作るものというイメージを持つ人もいますが、現在はデータがあればそこから簡単に作れるようになっています。ですから、比較的手頃な値段でイラスト入りのものや、個性的なデザインのものも作成する事が出来るようになっています。勿論、文字だけのものも可能です。データの通りのものが仕上がる為、素人が無理に手彫りしたものよりも格段に綺麗な仕上がりになります。ですから、はんこをオリジナルで作りたいと考えているのであれば、まず作成をしてくれる店の情報収集から始めていく事がおすすめです。

値段を大きく左右するのはサイズ

店でオリジナルのはんこを注文する時に、値段を大きく左右するのがその大きさです。小さなものであれば1,000円以下で頼めるという事も少なくありませんが、大きなものであればサイズに応じて値段は高くなります。更に、様々な種類に応じてくれる店も多くあります。人気となっているのは一般的なスタンプ台でも使いやすいものですが、特殊スタンプや朱肉で使いやすいゴムを使ったものを作って貰える店もあります。この他、あらかじめスタンプ台が内蔵されたタイプのものも人気となっています。その為、様々なニーズに合わせたものを作成して貰う事が出来ます。ですから、オリジナルのはんこを作って貰うのは高いと考えずに、まずは手軽に注文可能な店を探すところから始めてみる事がおすすめです。

注文から手元に届くまでの期間は

オリジナルのはんこを注文した場合、いつ手元に届くのか気になる人も多いでしょう。早い場合は即日発送も可能となっている業者があります。ただ、即日発送可能になるかは、注文の種類によって異なります。即日発送になる可能性が高いのは一般的なゴム印の場合で、内容によっては翌日以降の発送となります。ただ、特別な注文の場合を除いて、多くの業者が翌日から数日以内に発送となっています。ですから、普通のオリジナルはんこであれば、1週間程度もあれば、手元に実物が届く事になります。少しでも急ぐ場合は、即日発送可能な業者を選ぶと良いでしょう。オリジナルはんこは頼んでもなかなか手元に届かないのではないかと考える人もいますが、現在は比較的短い期間で手元に届くようになっています。